日本スポーツマスターズ開会式 23日から本格的に競技開始<岩手・盛岡市> (22/09/22 19:23)

日本スポーツマスターズ開会式 23日から本格的に競技開始<岩手・盛岡市> (22/09/22 19:23)

9月23日から本格的に競技が始まるシニアスポーツの祭典「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」の開会式が22日、岩手県盛岡市で行われました。
9月26日まで、全国から選手が集まり、熱戦が繰り広げられます。

22日は盛岡市内のホテルで選手や招待客など約200人が集まって開会式が開かれました。
日本スポーツマスターズは原則として35歳以上の選手たちで競う全国大会で、県内での開催は初めてです。

式で達増知事は「東日本大震災での支援に対する感謝として県民と関係者が一体となって迎えたい」と全国から訪れた選手たちを歓迎しました。

そしてテニス競技に出場する杉山賢明選手と、女子バドミントンに出場する横手智江美選手が決意表明をしました。

日本スポーツマスターズは9月26日までで、サッカー・テニス・バスケットなど13の競技が行われます。

スポーツ全般カテゴリの最新記事