オリンピック開催期間中に東京湾越しに見えるお台場の競技会場と選手村にたなびく各国のフラッグ

オリンピック開催期間中に東京湾越しに見えるお台場の競技会場と選手村にたなびく各国のフラッグ

オリンピック開催期間中に東京湾越しに見えるお台場の競技会場と選手村にたなびく各国のフラッグです。
2021年に開催された東京オリンピックTOKYO2020の開催期間中、東京臨海副都心のお台場地区では、お台場海浜公園・潮風公園・青海アーバンパークといった競技会場が、無観客となって未使用状態の仮設スタンドが物静かに建っており、沖合には五輪のモニュメントをメガフロート上に掲げています。
晴海の選手村では、選手が宿泊するマンションのベランダには、選手が自国の旗を掲げており、中央にあるメインストリートには各国の旗をポールに掲げて風にたなびいています。

スポーツ全般カテゴリの最新記事